2009年12月04日

インフルエンザ警報ライン6年ぶりに超える

和歌山県の発表によると、県内の調査でインフルエンザ患者の報告数が、田辺・和歌山市・新宮・岩出で警告ラインを上回ったようです。これは、2006年の冬以来のことだそうです。
幸い、重傷例の報告は無かったようですが、うがい手洗い、咳のエチケットの励行と十分な睡眠が大切ですね。それから、食事にも気を遣わないと・・・