2009年11月27日

新型インフルエンザ患者の年齢層が低下?

寒い日が続いてます。寒さも日に日に増しているような気がします。これだけ寒い日が続くとインフルエンザの動向も気になりますね。
新型インフルエンザの患者の年齢が低下傾向にあるようです。今まで10代の患者数が多数を占めていたのが、現在の流行の主流は10歳以下の子供にシフトしてきているそうです。そうなると、10代よりも体力が弱いと見られる10歳以下の子供にとって、インフルエンザの危険度が高くなるようです。
インフルエンザにかからないように、我々大人が更に子供達に目を向けていくことが重要ですね。


同じカテゴリー(ニュース 気になる)の記事
 残念 (2012-11-05 18:04)
 ヤワラちゃん、引退 (2010-10-15 17:16)
 インフルエンザ警報ライン6年ぶりに超える (2009-12-04 20:04)
 面白そうなレンタルサーバー (2009-12-01 22:37)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。